スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月絵本でおんがくの様子~くまのこ 

2013, 06. 24 (Mon) 15:05

絵本【あめふりくまのこ】

 0歳~1歳半クラス
a6

いつものように 「はじまりのうた」から歌いました。

つぎに、「かたつむり」「でろでろ…」をてあそびで。
音楽が聞こえてくると、すぐにおててをパチパチする子もいます。
とってもかわいい。
ママのおはなしでは、おかいものにいった時でも、手をパチパチ。
そこで、ママが(あっ 音楽が聞こえる!)と気がつくこともしばし。
音を聴くおみみがいいんだねきっと。

「でろでろ」はわらべうた。ママとのふれあいでみんなとっても楽しげでした。

自然界の音がする楽器をひとつずつ持ち、「あめふりくまのこ」のピアノにあわせました。
あわせるといっても、自由に鳴らしているのですが、
聴いていて、ふっと山奥に雨がしとしと降っていて、そこを走りぬけるこぐまの姿が絵になって、
頭の中に浮かびました。
赤ちゃんたち、山奥の雰囲気を知ることできたかな。

cup2
かえるギロでは、「いないいない ばぁ~!」もたのしめました。

おもしろい楽器。またおうちでもママとあそんでみてね。



 1歳7カ月~3歳クラス

「わらべうた」ではみんな大喜びでした。
くすぐりっこがあるので、大好きみたい。

絵本を歌い聞かせしている時に、
「くまさん」や「かたつむり」「かえる」を指差してみんなが代わる代わる教えてくれます。
自ら知ること、周りの人に知らせること、両方できて、得意気な表情。
いいですね!

山奥の楽器の時は、8人分の音がにぎやかに鳴り響いていましたね~!
雨の日の山奥でのおまつり気分でした。

「かえるのうた」はみんなじょうずにうたっていましたね。
「ぴょんっ」のところでベルもうまく鳴らすことができました☆

ステップでは、くまのこになって、山の中を歩きました。
途中の水たまりもうまくジャンプできましたね。
遠くの雷さまも怖くなく、おへそを隠してしゃがめました。

歩く時、ママの足にくっついて(しがみついて)歩いたり、先生のピアノの前を通る時に必ず手をふってくれたり…。それぞれのスタイルでの歩き方がほほえましいです。

「てるてるぼうず」にみんながなって、ママに揺らしてもらいました~。

お手本で、先生がそばにいたYOUちゃんを揺らしてあげました。
顔が見えなかったのと、とっても静かにしていたので、(泣いちゃった?)
と思って、顔をのぞきこんでみたら、「にっこにこ~☆」の笑顔でした。
よかった~(*^。^*)

3番まである歌詞をどうしてもみんなに聴いてもらいたくて、先生は通して歌ってしまいました。

途中ママたちの小さな悲鳴が…。「おもい~っ☆」
6b

6月の絵本でおんがくは、小さなお子さんたちの小さな成長が感じられる、そんな時間でした。



bear
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。