スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月絵本でおんがくの様子~ふくろうはかせのものまねそう 

2013, 05. 25 (Sat) 22:47

15:30~ C 年少~年長さんクラス

『ふくろうはかせのものまねそう』

テーマ:ものまね まねっこ


この絵本ではおともだちの大切さを教えてくれます。
なので、5月はおともだちリトミック。

みんなでまるくなって手をつなぎ、「マザーグースのバラの花輪」のかえうたを。
「ものまねそうの花輪」です。

大きい輪、小さい輪、みんなでくるくる回りました。
しゃがんだら、またくりかえし。
同じすりかえしがこども心をくすぐるみたいでした。

「今度は大きいの!」と輪の大きさのリクエストも出ました。

「ピクニック」

じゃんけんをして、自分が鳴らしたい打楽器を勝った子から選びます。
順番の気持ちを経験します。
みんな保育園に通っているので、さすがでした。

ペープサートも楽しそうに見ていてくれました。

まねっこは 「こぶたぬきつねこ」
ママとはぐして、こちょこちょして、楽しそう。

カエルのまね、アヒルのまね、「うたと音感」よりやってみました。
慣れてくるとカエルになってジャンプまでしててくれました。
模唱といいます。
これから鍵盤奏に入っていく場合に大切です。

「やまびこごっこ」

やまびこって?
「◎◎くーん!」と呼んだら、「は~い!」
みんなで大笑い。

むかし「ぷらいまりー」にものっていた懐かしい曲でした。

「たまごの殻をつけたひなの踊り」

ペープサートなしでもひなとにわとりを思い描いてできます。
すずと鳴子の交互のまねっこも感じて、うまくおしゃべりできてました。


楽しく時間が過ぎていきました。
帰りに「たのしかったです。」と伝えて帰っていった◎◎くん。
ありがとう。
先生もまたまたみんなに元気をもらったよ。

5c
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。