スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月絵本でおんがくの様子 

2013, 03. 24 (Sun) 11:05

3月23日(土)2カ月ぶりの 絵本でおんがく の日でした。
絵本は、3クラスとも、「はらぺこあおむし」
haraao
どのクラスでも、「はらぺこあおむしのおはなしを知ってるひと~?」と質問してみたら…。
0歳~1歳半クラスでは、ママたちが全員手をあげてくださいました!
「絵本をもってるひと~?」の質問には、「…無。」

けれども、だんだん年齢があがって次のクラスになるにつれて、
おはなしも知ってるし、絵本もおうちにもっているよ!という子が増えていきました。

これは、何を意味するのかな。。 。

きっと、大きくなるにつれて、絵本を読む機会がどんどん増えていって、
みんなのあたまと心にその絵本たちが残っていく証拠なんだろうね。
幼稚園の子たちは、幼稚園で、自分から見てるようでしたね。

赤ちゃんの頃から、たくさんの「絵本」に親しんで、おはなしを聴き、想像力を養い、心を育てて、
プラス、絵本の中にある音楽を感じていって欲しいなぁ。と思います。


(余談) うちの娘。のうみも、小さな頃から絵本をみてました。
そして、お気に入りの絵本ができました。懐かしい思い出です。
もう、成人式をおえた娘。ですが、絵本のおかげなのかわかりませんが、「本好きな子」にできあがりました(*^。^*)よ。


3月の絵本でおんがく の様子

☆0歳~1歳半クラス (6組の親子さまとごいっしょ)

「赤ちゃんの作曲」をやってみました。
といっても、偶然性をいかして作られた曲ですが。
ao2
先生が、ピアノやデスクベルで演奏して、みんなに聞いてもらいました。

個性的な曲が多かったです(あたりまえですね(~_~;))
ピアノ即興は、芸が乏しかったのを、先生が反省。もう少し仕込み練習をしとかなきゃいけなかったですねぇ~。
申し訳ない!
ベルの音は、シンプルかつ響きが赤ちゃんのお耳に優しく伝わって、意外によかったです。

―はじめての作曲。 夢があると思いませんか?―


「あおむしごろごろ」
予定としては、かごの中から あおむしがごろごろでてくるように、みんなに糸を1本ずつひっぱってもらうつもりをしておりましたが…。

とんでもないアクシデントが~(@_@;)

あおむしにつけた糸が全部からまった!!(~_~;)

参加のママにお手伝いいただき、みんなをお待たせし、ようやくほどけた、という失態。
ごめんなさいね。おかげで、次のクラスからはうまくできましたよ。 

2メートルの細い毛糸は使ってはいけないね。せめて今度は、リボンにしよう。と心に誓ったのでした。



☆1歳7カ月~3歳クラス(6組親子さまとごいっしょ)

「生まれて初めての作曲~!」
シールはりは、みんなじょうずに「せんの上のたまご」にはることができましたね。
色おんぷもこれから少しずつ、覚えていってほしい要素です。
これからの「絵本でおんがく」の中で、遊びながら音楽のお勉強という要素も強化していきたいと思っています。

「あおむしごろごろ」
iro

みんな、ごろごろ というよりは、「あおむしとおさんぽ」をしているようでした…((+_+))
あおむしのからだもいろおんぷの音階になっていることも、説明しました。

「さなぎ」
ママのおひざで、先生のピアノ演奏をじっと聴けました。
この「ちょうちょ」の曲は、ピアノレッスンで使う、ヤマハの「なかよしピアノ①」のテキストにある連弾曲の伴奏部分を聴いてもらいました。伴奏なんですが、とてもすてきなアレンジでしょ☆
先生のお気に入り曲のひとつです。

「ちょうちょ」
「あっ ちょうちょ!」のところのスカーフ、みんなばっちりでした。
スウイングもきれいでしたね。


☆年少~年長さんクラス(3人と半分(赤ちゃん)とごいっしょ)
とにかくおしゃべりが楽しいクラスです。
始まりは、「おうちの車の色は何色か?」から始まりました。

色おんぷもすぐに色を見て、どれみが言える子も。

線 と 間。
楽譜の導入もすんなり。

aodai
デスクベルも、先生の指差しで、「ちょうちょ」ができました!

できることがどんどん増えていきます。先生はたのしみだよ。




3月はみんなにおまけのプレゼントが。
おうちでぜひ楽しんでくださいね



次回 4月は、27日(土)です。
幼稚園の子に聞かれました。「今度はなにの絵本かなぁ。たのしみだなぁ。」って。
先生なんだか嬉しくなりました。
4月までまた待っててね!
















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。