スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月プログラム案~はらぺこあおむし~ 

2013, 03. 23 (Sat) 21:09

3月の絵本 : 『はらぺこあおむし』
はらぺこあおむし (ビッグブック)はらぺこあおむし (ビッグブック)
(1994/05)
エリック カール

商品詳細を見る


♪「絵本でおんがく はじまりのうた」
♪わらべうた「ひらいたひらいた」スカーフを使い、お花が開いてゆれたり、つぼんでからまた開くさまを表現。
(あおむしがちょうちょになるところで、同じように、スカーフを使うのでおけいこ)

今回は、「はらぺこおあむし」のCDのカラオケにあわせて、歌いながらの読み聞かせ。
こどもたちは、
・たまごマラカスを好きなように鳴らしながら聞く。
・「さなぎ」のあたりで、スカーフをまるめてもち、「あっ ちょうちょ~!」でまわしながらゆらす。

☆【ちょうちょ】

①色おんぷ・せん・かん

0歳~クラス ao1
・赤ちゃんは自由にシールのたまごをはる。
・それを、ママがクレヨンで1本線でたまごをつないでいく。
・1番左の色おんぷから、ピアノやデスクベルで演奏。先生かママが。
ao2

1歳7カ月~クラス ao3
せんの上のたまごを色おんぷに変えて演奏する。

幼稚園クラス ao4
せんとかんの区別。
せんの上のまるを見て、「電車だ~!」と喜ぶ子がいました(*^_^*)
かんのまるも、車輪に見えたみたいです。

用紙に書いてある「絵」は、あおむしが食べたもの。
りんご赤・チーズ黄・なし緑・桃味アイス桃・すもも青・オレンジ橙・たまご白
ドレミの会仕様の音階の色おんぷ。

②曲披露の時、ピアノで伴奏をつけて弾くのもよいが、ベルの音もシンプルでいい。

③色おんぷ あおむし といっしょに おさんぽ。
(本当は、箱の中にあおむしを入れ、ひもをゆっくりひっぱりながらあおむしをたぐりよせ、
 テンポ感を感じてもらう予定だったのだが… )

gorogoro

【さなぎ】

鑑賞: 「ちょうちょう」ママのおひざでピアノ演奏を聴く


【ちょうちょ】

製作: あおむしに、ネットで作った はね を取り付ける。
tyo


①♪「ちょうちょう」を歌う。

②ステップ 「ちょうちょ ちょうちょ ○○にとまれ~」

 「さんぽ」にあわせて 歩く → ちょうちょ の曲で即時反応









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。