スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月絵本でおんがくプログラム案 

2016, 05. 28 (Sat) 15:06

5月の絵本
201605kumanoko
6月の梅雨にむけてあめふりのおはなし。

うたがそのまま絵になっているので、うたいながら絵本をめくります。

【テーマ】あめふり

プログラム:
①めずらしい楽器(山の奥で聴こえてくる音を表す楽器)
 雨の音、かえるの鳴き声、とり、風の音、はっぱの音、動物たちの声、、、
 子は自由に音を出しながら絵本を見る

②ステップ
 「あめふり」のピアノの曲を聞きながら、歩いたり、水がはねないようにゆっくり歩いたり、走ってみたり…。
 雷がなったら、おへそを隠してしゃがむ。
 空に虹がかかる音を聞いたら、虹をつかもう。

③「かえるのうた」
 季節のわーく、カップスのリズムであわす。

④「虹のむこうに」
 レイン棒を持ち、ダンス!!

⑤さよならのうた


さまざまな形の楽器
梅雨にみるもの、きくもの
リボンのついた棒をふるおもしろさ

音楽を通して、体感。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。