スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月絵本でおんがくの様子 

2015, 11. 28 (Sat) 22:18

11月の絵本は『くまの楽器店』でした。

野原の真ん中に、くまの楽器店はありました。
かんばんには、「ふしぎや」とかかれています。
そこでは、ふしぎなふしぎな楽器が、たくさんありました。
お客さんが、すてきな気持ちになる楽器なのです。

                    (本文抜粋)

とても心が温まる優しい気持ちになれる絵本でした。
1冊の中に、4編おはなしがありました。

「ふしぎなトランペット」
「月夜のハーモニカ」
「野原のカスタネット」
さむがりうさぎの すてきなたいこ」


その中、11月は「野原のカスタネット」を読みました。
もうひとつ読みたかったのは「さむがりうさぎ」でしたが、時間が足りず、またの機会としました。
この絵本は、読み聞かせにはおすすめです!
ふしぎやさんで売る楽器を、おはなしを聴きながら、いっしょにこどもたちも鳴らせたり、
簡単なうたを「くまさん」がうたうので、メロディをつけて、うたってみるのも、面白いです。

今回は、
「くりか、くるみか、どんぐりか、それとも、いちじく、ほういほい」~のところを、
「ロンドンばし」のかえうたでうたってみました。
そしたら、みんなの視線が一斉にその声音にそそがれましたよ!
先生がうたっていて感じました。
「どんぐりころころ」のかえうたでもできるかも。

キャプタネット 「やまのおんがくか」

みんなが大事そうに手ににぎって持ってきてくれたペットボトルのキャップ2つ!!
すてきなカスタネットになりました☆
音もとてもきれいで、絵本の中で、くるみの木からおちてくる、音ととてもあっていました。
カタカタカタ…♪
(今回は読み聞かせの時はホンモノのカスタネットをみんなで鳴らしましたが、
キャプタネットの方が、ねずみさんとくるみの音にぴったりかもしれませんね。)

お金を出して買う楽器もいいです。そして、身近にあるもので、工夫して作ったオリジナル楽器も、ホンモノに勝るいいものがあると思います。
たくさんたくさん鳴らして、音と動作を楽しみたいですね。

「やまのおくのまたおくに」

リトミックの本の中から、からだを使って遊びました。
たぬき・りす・くま という大きさの違うどうぶつの登場で、それぞれのどうぶつのイメージと速さや強弱を結びつけて動いたり、それぞれの大きさの穴をくぐったりしました。
初回でしたが、「くぐる」という動作を体験できました。
フープはもちろん、ママの股の下をくぐるあそびはみんなにとってもおもしろいことだと思います。


「となりのトトロ」

きょう初めての体験で参加した3歳さん。
きょうがちょうどお誕生日だったそうでした。いい思い出になったかな。
その3歳さんが、活動がひとつ区切りとなるごとに「次はなにするの?」とかわいい声で目をきらきらさせてお話してくれました。
その時、「なんだと思う?」と聞いてみたら、
「トトロ!」
と返答が。

譜面台のところに置いたトトロの本の絵をみつけて、そう言ってくれたのでした。

大あたりでしたね!

年少さん、年中さんクラスでは、ママと手合わせもしてみました。

そして、パラバルーンにはっぱや栗ボンボンをのせて、揺らしたり、中にもぐったり、しました。
みんなおおはしゃぎ。たのしかったね。
はっぱが舞うおもしろさ、風を感じる感覚、すべてが興味津々、わくわくしたね。

トトロが終わってからは、みんなで落ち葉拾い。
あっという間にきれいになりましたね~(^u^)


さよならあんころもち またきなこ

このうたを覚えた子もいて、歌ったあとも、みんなのかおをちろちろとみつめる(^u^)もまたかわいかったですね。
1,2,3、歳さんたちは、こどもだけで手をつなぐことができました。
ちいさな手と手をつないで、まるくなって、おともだちとなかよくすることは、
これからの成長で、きっと大切なことにつながっていきますね。


20151128ehon
1,2,3歳さんたちです。




次回は、12月26日(土)です。
お問い合わせは、doredore_music@yahoo.co.jp までお気軽にどうぞ!







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。