スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪『もしかボールが』表現ゲーム 

2014, 11. 26 (Wed) 11:55

『もしかボールが』↓この本の中から使用しました☆
こんにちは!リトミックこんにちは!リトミック
(2003/08/18)
坂本 真理子

商品詳細を見る


ボールをまわしているうちに、ボールがたいへんなものになってしまう!「さぁどうしよう~!」
というストーリーです。

①4拍子の1拍め打ちをマレットでドラムを鳴らす
 アウフタクトになっているので、そろえやすい
zyazad
nekonote

②次に全員で円隊形に座り、ボールを音楽の1拍めでおとなりへまわす

③音楽が終わったところで、ボールをもっている子がみんなのまわりをボールをもって走る(ボールを埋めに行ったり、食べたりするために)→席にもどる
座っている子は手をたたいて応援する


・拍を感じる
・うたを通して、曲の変化に気づく(4分音符、8分音符)
・コミュニケーション力を育てる


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。