スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月絵本でおんがくの様子 

2014, 11. 22 (Sat) 20:49

donguribook
13:00~ 年少~年長児クラス

11月の絵本でおんがくでは、音階にあわせて、模唱をしてみました。
みんな大きな声で歌うことができました。
「ドレミ」に合わせて、「どじょう」
「ミレド」に合わせて、「かえる」

そして、年中年長さんになってくると、「ひらがな」に興味があるみたいで、
ひらがなにつくテンテンをどんぐりで作ったりしました。
「どんぐり」のテンテンをとると、「とんくり☆」
「ころころ」にテンテンをつけると、「ごろごろ☆」

「どんぐりころころ」の絵本は、全部で17番まで、お話うたがありました。
2番目までは、こどもだけで、大きな声でうたいました。
次からは、先生とママたちが順に替え歌にして歌っていきました。
おしまいのところでは、文字を見ながら、がんばってこどもたちもいっしょに歌えましたよ~!
いっしょうけんめい歌う声は、みんなの満足感でいっぱいでした。

ドラムに落とす、どんぐりの音もみんなで楽しめました。
ひとつ「ぽっ」、いつつ「ぱっ」、たくさん「がばっ」、数を理解できているので、楽しみも倍増。わくわくしたね。
zyazad

「もしかボールが」のリトミックもすごく楽しそうでしたね。

11月の絵本でおんがくは、みんなといっしょにすることも意図していました。
おともだちといっしょにあそぶこと、いっしょに何かができる喜びを感じることできたかな?


14:00~ 0123歳児クラス

絵本のうたをママがうたってくれる時のみんなの嬉しそうな顔、顔、顔…!!
みんなのママ大好き~☆の気持ちがあふれていました。
視力の良いママさんたちでよかった(*^_^*)
みなさま、ご協力ありがとうございました。

「ちいさなはたけ…」のうたも、知っている2歳さんが、うまく歌詞は言えませんが、嬉しそうに一生懸命歌ってくれました。
好きなうたなのだね、きっと。

「もしかボールが」
全員走れなかったけど、走った子の中には、「速く走れたでしょっ!」って嬉しそうにママとおしゃべりしている子がいました。
拍を感じてボールを規則的に回すゲーム感覚のリトミックです。
ママもいっしょなので、ルールもよくわかるようでしたね。
また、やってみようかな。

おわりのうたの時、お友だち同士で小さな手をつなぎあわせて、「あんころもち」が歌えました!
ママの手もいいけれど、おともだちの手もふわふわ同士で触れたくなりますね。
お顔もちろちろっと見合わせて、かわいくできました。


やはり、小さな子は、どんぐりをカップに入れたら、それをドラムに落したあと、「自分のもの」意識が強く働いてしまい、
どんぐりがどっかいっちゃうと不安になる子もいます。
以前、まつぼっくりを順に回した時もそんなことがあったっけ。

でもこれは成長過程でとても大切なこと。
いろいろな体験をして、社会性を身につけていけるといいと思います。



心も育つ11月でした。

donguriura


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。