スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月絵本でおんがくの様子 

2014, 06. 28 (Sat) 22:16

6月28日(土)絵本でおんがくの日でした。

きょうは、用事や体調をくずしてお休みの子が、全部で7名も。
ほとんどの子が体調不良でした。季節の変わり目は、特に注意が必要ですね。
お休みだった子たち、お大事にしてください。

6月の絵本は、あと少しすると、七夕なので、『たなばたウキウキねがいごとの日!』
tanaba
「ともだちがほしいなあ」と願うポコくんとキコちゃんのなかよしストーリー。
おりひめとひこぼしのおはなしに似せたストーリーでした。

【年少~年長クラス】
☆ドラムだけのステップ。
ポコ君になって、歩きます。途中でベル音がしたら、後ろ向きで歩きました。
みんなで楽しくできました。
かささぎスウイングも、足を床につけて、揺れること。注意していましたね。
休符でぴょん!うまい。

☆幼稚園、保育園に通う子たちは、「たなばた」のうたはしっかり歌える子が多かったです。
この時期、園でみんなで元気いっぱい歌っているのでしょうね。
うたにあわせて、トライアングルも鳴らしました。
ひみつのカゴから、まずは、たたく棒をみせました。
みんな「?」
でも、目がキラン!と光ったおともだちが、「トライアングル!」と大きな声で教えてくれました。
すごいね。ちゃんと覚えていたね。

△の楽器。きれいに響きました。
1音打ち、トレモロ、できましたね。
模奏ですが、よく見て聞いてできていました。

☆「虹のむこうに」は去年に続いてなので、覚えている子は、歌いながら、リボン棒をふれました。
これもとてもすてきにリボンがゆれていて、みんながんばってできましたね!

☆「キラキラボトル」
お水を入れてから、魔法の粉(ラメ粉)を入れてないのに気づき、みんなにご迷惑をかけてしまいました(>_<)
これがなくては、物足りないよね。

その後完成したら、ボトルの世界に吸い込まれそう。
耳元で、「サラサラ~」というかすかな音も聴いてみました。
「聞こえた?」
の先生の声に、みんな一人ひとり嬉しそうにうなづいていました。

【0123歳児クラス】
☆人数が少なかったので、合同で行いました。ご協力ありがとうございました。

☆絵本は、ストーリーものだったので、1、2歳の子には少し長かったですね。
でもこれも経験だね。少しずつ進んでいきましょう。

☆テンポ感はみんなついています。
ポコ君になりきって、自分からおなかをポンポンたたきながら、歩きながら、の「ながら2歳さん」がいました。
そばでママが「同時に2つのことやってるから、進んでいかない…」と。
でもすごいなぁ、とみてました。自らやろうとしていたことに先生は感心してました。
音を聞いて自分で動く。なかなか小さいおこさんにはできないことですね。
 
もう一人いました。
本を指差して、「きつねさん、コンコン」と言ったら、「コンコン♪」と手で本をたたいた1歳さん。
ナイス。
ノックの音?

こどもたちのそんな姿が、おとなをとてもやさしい気持ちにしてくれますね。

☆楽器は「たまごマラカス」を用意していきましたが、「トライアングル」を体験してみました。
デキル!!
きれいに鳴らせてましたね。
「できるかな?」と思うことも、やれば「できちゃう」証拠ですね。
トレモロもまねてできる子もいました。

☆「キラキラボトル」
素敵なボトルができました。
大事に大事にずっと持っている子もいました。みんなで踊っている時も…(*^_^*)
うんと気に入ってくれたんですね。きっと☆彡



このキラキラボトルは、1日おくと、中に入れた水の色が、透明から変化していきます!
先生はピンクが好きなので、ピンクになりました。
(きっと自分のすきな色を思っていると、その色に変わるかも…?)
みんなお願い事をしていました。

「○○色になあれ!」



次回7月は、26日(土)です。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。