スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月0歳~クラス どんぐりとんぽろりん 

2012, 11. 24 (Sat) 20:00

11月24日(土)13:00~ 0歳~1歳半クラス
8か月から、1歳5カ月までの、6組の親子さまといっしょでした。

11gatu

「こんにちは」のうたにあわせて、一人ずつタンバリンにハイタッチをしました。
「てをたたこう」「とんとんとんあたまだよ」に続き、
「おおきなくりスマスのきのしたで」
みんなで、からだのいろんなところに触れてあそびました。

11月の絵本は、『どんぐりとんぽろりん』
いつもは、途中でお話をとめながらおんがくあそびをしますが、きょうは、全部通して読み聞かせをしてから、
おんがくあそびをしました。

『どんぐりとんぽろりん』の絵本は「どんぐりころころ」の替え歌で読み聞かせできるんですよ!
ぱらぱらとんとん とか みしぼは とか 
ことばの表現がおもしろく感じられます。

①「どんぐりどんぐり こ~ろころ」といいながら、ボールをひとつずつ、みんなにころがして、受けとめてもらいました。
おすわり赤ちゃんが多かったので、みんなあんよを広げて、しっかりからだごと受けとめ成功(~_~;)

「はい どうぞ」のママとの受け渡し、「こっつんこ」など、経験しました。

②どんぐりボールを持ち、「みんなで山へいこう」
 りすさんや、くまさんになって歩き、「どんぐりころころ」の曲が聞こえたら、おともだちどおし、ボールで「こっつんこ」

 「やまのワルツ」で3拍子のスウィングをママのおひざで。たまごのシェーカーもならします。

③先生の手の中に隠したどんぐり。「どっちのてに~?」両方指差しした子もいたよ。

手にしたどんぐりを、「木琴」の木の高いところから、ころころ~、お池にぽちゃんっ!
とてもかわいいい素朴な音をみんな、静かにお耳で聞いていました。
集中。こんな小さな赤ちゃんたちでもできるのだなぁ、と内心驚きました。
おもしろいみたいです。

④大布を使い、木の上から舞い落ちる、枯れ葉やくり、まつぼっり、木の実のたのしさを!
上から降ってくるけれど頭にあたっても大丈夫。
まつぼっくりも、くりも、毛糸のボンボンです。

気が付いたら、下にいた子は少しだけ。みんなどこいった?
でも、頭にくっついた赤い紅葉の葉っぱがかわいかったよ。

そして、かごを持って、落ち葉拾いをしました。すぐにかごいっぱいになったね。

⑤「まつぼっくりのうた
毛玉まつぼっくり と コップ であそびました。
まつぼっくりは、おみやげに。

⑥「いちばんぼしみつけた☆」
グロッケンの音をママのおひざで静かに聴けました。


また おうちでも、秋の木の実であそんでね!




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。