スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紙芝居のおもしろさ 

2016, 01. 28 (Thu) 10:45

tebukurkami
ehontokamisibai
ehontokamizibai2

幼稚園時代、先生がたまに紙芝居を読んでくれ、こどもながらにわくわくしながら、見ていたことを記憶してます。
半世紀前のおはなし…(笑)

今は幼稚園ではどうなのかな。

紙芝居のわくわく感は、絵本と比較してみると、
ひとつの場面が、1枚の絵で大きく見ることができる。

それがもっと拡大すると、スクリーンに映る画面を想像できる。

場面展開も、絵本のページをめくるよりも、
ガラッとした展開が期待できる。

複数への読み聞かせは、紙芝居の方が読み聞かせしやすい気がする。

世の中に出ている絵本も、紙芝居仕立てもあると、おもしろいかも!
でもコストがかかってしまいますね、きっと。


絵本でおんがくでも、年に1度、紙芝居のおもしろさもみんなで体験したいと思っています。


スポンサーサイト

幼児の発表の場について 

2016, 01. 27 (Wed) 18:00

20160123stagedayo

絵本でおんがくでは、年に1度、「人前でのパフォーマンスの場」の提供をこころがけています。

「のど自慢大会」であったり、
「かくし芸大会」であったり、
「新年会」であったり…。

形は違いますが、主役はこどもたち!

ちいさな、ちいさな、手作りのステージですが、みんなが見守る中、前に立つだけでも、いつもと違う雰囲気を感じます。
へっちゃらな子がいれば、
ママにくっついて、恥ずかしがる子もいます。

恥ずかしがってもいいのです。
おとなだって同じ気持ちです。

ママにとっては、おこさんの新たな発見にもつながるかもしれませんよ。

また、
1年後に、「おや、まあ!」と、成長に驚かされることも、きっとありますね。

ママといっしょだから、できることもあります。
ママといっしょに大きくなっていくこどもたち。

先生は見守るだけですが、いつもうれしい気持ちになっているのですよ。
みんなの姿に。

一人ひとりの発表ができるのは、そう場があるようでないのですから…。


だから、どんどん前に出て、ステージに立ってみてくださいね。
ステージが好きになっていきますよ、きっと!


CD付き英語とおはなし絵本『てぶくろ』 

2016, 01. 25 (Mon) 10:35

tebukuro2016
『THE MITTEN』

ページをめくると、すべて英語で書かれています。

CD付きで、英語が聞こえ、すぐあとで日本語が聞こえ、の繰り返しでおはなしが続いていきますよ。

耳で聴きとることが得意な2歳くらいからの幼児、おうちで繰り返し聴くと、英語も耳になじんでいくと思います。

幼少期の耳の発達はすごいです。
まねをすることで、どんどん成長していくのです。
音感教育も、2歳から6歳までの時期に、正しい指導のもとに、始めると力が育っていきます。

おとあそび教室  で、耳で聴くことと歌うことをたくさん行うのも、そのためです。

ぴったんこゲーム 

2016, 01. 24 (Sun) 22:20

1.先生「ぴ~ったんこ ぴったんこ」(ひ~らいた ひ~らいた)

2.子 「ど~ことど~こがぴったんこ」(な~んのは~なが ひ~らいた)

3.先生「おててとおててがぴったんこ!」(れんげのは~なが ひ~らいた!)


うたの指示どおりに、親子で手と手をあわせる。



3.の先生のところは、いろいろ変える

「おててとおてて」
「せなかとせなか」
「おしりとおしり」
「あしとあし」
「ほっぺとおてて」
など。

「ひらいたひらいた」の替え歌で。

hiraita


まねっこあてっこあそび 

2016, 01. 24 (Sun) 22:00

親子でどうぶつごっこの続き。

前に1組の親子で出て、ないしょでどのどうぶつの格好をするか決めて、それをまねっこする。
(先生はそのどうぶつの音楽を弾く)



見ている側のみんなが何のどうぶつの親子かあてっこする。



こどもが1人の場合は、1匹のどうぶつですが、
きょうだいだと、おんぶにだっこの、2匹のどうぶつになるので、おもしろいかも!

coara2016

親子でどうぶつごっこ 

2016, 01. 24 (Sun) 07:00

201601zoo4
親子でどうぶつごっこ
ふれあいあそび&リトミック

zoo1
カンガルーはだっこ(スキップ)、コアラはおんぶ(3拍子)、で音楽にあわせて、歩きましょう。

zoo2


zoo3
さるは、ママの足の上にのって歩く。
カメは、四つん這いのママのせなかにしがみついて、動いてもいいし、じっとしていてもOK.

zoo4


先生は即興演奏を。

新年会出しものプログラムメニュー 

2016, 01. 23 (Sat) 19:44

1月23日(土)絵本でおんがく新年会
ステージ 出しものプログラムメニュー

1.さんぽ
2.歌えバンバン
3.機関車トーマス
4・やまのおんがくか
5.てのひらをたいように
6.365日の紙飛行機
7.げんこつやまのたぬきさん
8.ぐーちょきぱーでなにつくろう

20160123stagedayo

2016年1月絵本でおんがく新年会 の様子 

2016, 01. 23 (Sat) 18:19

2016年1月23日(土)絵本でおんがくの新年会でした!
2月はお休みなので、1月が2015年度の最後の月となります。しめくくりの月です。

きょうは、新年会ということで、1歳~年長さんまでクラス合同で、み~んなでたのしみました。
みんながそれぞれに、決めてきた「出しもの」のステージ発表もおたのしみのひとつ。
それぞれ、ちいさなおこさんの場合、あの歳になると、あんなこともできるんだ!とか、
逆に、幼稚園の子なら、あんな幼いころもあってなつかし~という気持ちもおこったかもしれませんね。

本日はどうぶつがせいぞろいのプログラムになりました。

はじまりのうたの中の「おへんじ」
みんながいきいきと手をあげて「はいっ!」と言えました。


「パンダうさぎコアラ」のてあそびもリズムにのってじょうずにできました。


親子でどうぶつごっこ
親子のどうぶつさんになって、動きました。
④ひきのどうぶつは、カンガルー、コアラ、さる、カメ。
どのどうぶつの親子になってもみんな、うれしそうにおかあさんにしがみついてました。


続いて次は、ステージにて、1組ずつまねっこをして、見てる子が何のどうぶつかあてっこしました。
きょうだいは、だっこもおんぶもあり!で、「カンガルーとコアラ~!」とあてっこもバッチリでした。
いっぱいいっぱい、おかあさんとふれあうことができて、みんな満足でしたね。


紙芝居「てぶくろ」
みんななかよし!
といっているような心も優しくなるお話です。
絵をみつめる子たちは、お話の中にぐんぐん入ってくるようでした。

ここにも、7ひきのどうぶつさんが登場しました。いぬもあわせると8ひき。

音楽のイメージつくりには、どうぶつさんもかかせません。
みんなよく知っていますね。


そして最後はおまたせしました!
歌・かくし芸などのステージ発表☆

全部で 8ステージ ありました。
20160123sinn

ひとりでマイクを持って歌をうたったり、きょうだいで楽器などもって、歌ったり、てあそびうたや、曲が終わるまでに◎◎をします!というたのしみなものもありました。

ひとつずつの内容は全部違っていても、全部輝いていましたね。

あとからいただいた参加のみなさんからのメールにも、
「みなさんのだしものがとてもステキで、いやされました。」
「すごくじょうずで感動しました。」
「(人前)の緊張感の中よくやれたと思います。」
などなど、うれしい言葉をいただきました。

こどもたちの内に持っているものは、一人ひとり違いますが、他の人たちに喜びを与えてくれるものだと、深く思いました。

みんなの成長がとても嬉しく思えた、新年会でのステージでした。

anmedaru
みんなの首にはごほうびの「金メダル」が光ってました~!
がんばりましたね。

また、いつもおこさんを絵本でおんがくまで連れてきてくださるおかあさんにも、心から感謝したいと思います。
この絵本と音楽の時間には、おこさんと楽しく過ごすことができて、
親子でふれあえる素敵な時間となりますように、
これからも活動を続けていこうと思っております。
2016年度は、6年目に入ります。
みなさまのご協力をもって、仲間つくりにも力をいれていきたいと思っていますので、
今後とも「絵本でおんがくサ~クル」をよろしくお願いいたします。



次は、3月26日(土)にお会いしましょうね!










 

2016年1月絵本でおんがく新年会プログラム 

2016, 01. 23 (Sat) 17:17

1月の絵本『てぶくろ』
tebukuro2016
紙芝居
tebukurkami

1月の素敵な絵本の紹介
yukiasa
本屋さんでみつけました。
ゆきのうえのあしあと…。



【テーマ】 いっしょにあそぼう!(おかあさんと)(おともだちと)
       
       新年会: みんなのステージ体験

~プログラム~

1.絵本でおんがくはじまりのうた

2.てあそび♪「パンダうさぎコアラ」

3.親子でどうぶつごっこ

4.まねっこあてっこあそび

5.ぴったんこゲーム※時間の関係で割愛

6.紙芝居『てぶくろ』

7.みんなde発表会!

8.ごほうび

9.修了証授与 年長さんへ

10.おわりのうた



2016年1月の絵本『てぶくろ』 

2016, 01. 21 (Thu) 22:00

1月23日(土) 絵本でおんがくの新年会での絵本は『てぶくろ』です。
tebukuro2016

絵本で、とも思いましたが、本屋さんで紙芝居を見つけました!

tebukurkami

1月は、毎年紙芝居を読んでいるので、今年も…!
昨年は、『かさじぞう』、その前は、『てぶくろをかいに』




たのしい新年会になりそうです(*^_^*)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。